読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良ジニアのスクラップブック

野良エンジニアによる雑記帳。技術、本、便利グッズなどを気の向くままに。

【引越しハック】e転居って知ってますか?【ライフハック・転送届・転居届】

 あとで読む

こんにちわ、野良ジニアです。

開発やら趣味でやってるサークルの運営やらで、ブログを書く時間が全然取れてません。

今日は引越しの時にぜひ使って欲しいWebサービス『e転居』について簡単に紹介します。

『e転居』ってなに?

要は『転送届』をWebから申し込めるサービスです。

ごめん…『転送届』ってなに?

『転送届』が分からない人、そんなに多くないとは思いますが一応書いておきます。

お引越しの際には、お近くの郵便局の窓口に転居届を出しておくだけで、1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送します。

https://www.post.japanpost.jp/service/tenkyo/ より引用

知り合い「郵便物出したろ!」

郵便局「おっ、こいつ古い住所宛に郵便出しとるやんけ、新しい住所に届けたろ!」

僕「おっ、ちゃんと届いとるやんけ!」

というサービスです。

もっと詳しいことが知りたい方はこちらを参照ください。

www.post.japanpost.jp

どうでもいいけど、昔は『転送届』だったと思うのですが、いつの間にか『転居届』に変わった?単なる自分の覚え間違いかな…

『転送届』を申し込みたい!どうするの?

  1. 郵便窓口で申し込む
  2. 『e転居』を使う

この2つの方法があります。

1. 郵便窓口で申し込む

先程のリンクに書いてありますが、簡単にまとめておきます。

  • 郵便局の窓口が開いている時間(主に平日の午前~夕方)
  • 新しい住所と古い住所が確認できるものを持っていって
  • (きっと窓口で何か書いて)申し込めばOK

平日に窓口に行けない方は、『転居届』に必要事項を記入して「切手を貼らずに」ポストへ投函、でも良いみたいです。ただ、肝心の『転居届』は郵便局に行かないと貰えないっぽいですが。まぁ「窓口での待ち時間が惜しい!」という方には良いのかな。

2. 『e転居』を使う

で、こっちが本題です。

welcometown.post.japanpost.jp

特に説明しなくても画面に従ってポチポチやるだけなのですが、簡単に説明(というか画面キャプチャを羅列)しときます。

『e転居』利用時の注意事項
  • 申し込んで実際に転送が開始されるまでに1週間程度が必要です。引越し1週間前(できれば引越し先が決まったらすぐ)に申し込んでおきましょう。
  • 申し込むのに「メールアドレス」「携帯電話」が必須です。「固定電話」「IP電話」では申し込めません。
『e転居』にアクセス

f:id:ryota-17:20170224235117p:plain

利用規約に同意して次へ

f:id:ryota-17:20170224235118p:plain

名前とメールアドレスを入力

f:id:ryota-17:20170224235119p:plain

間違いが無ければ次へ

f:id:ryota-17:20170224235120p:plain

メールが送られてくる

f:id:ryota-17:20170224235121p:plain

メール中のURLをクリック

f:id:ryota-17:20170224235122p:plain

引越し前後の住所を入力

f:id:ryota-17:20170224235123p:plain

間違いが無ければ次へ

f:id:ryota-17:20170224235124p:plain

引越す人の名前、残る人数、転送開始希望日を入力

f:id:ryota-17:20170224235125p:plain

※転送開始までは1週間程度が必要な模様

間違いが無ければ次へ

f:id:ryota-17:20170224235126p:plain

届出者と関係、携帯番号を入力

f:id:ryota-17:20170224235127p:plain

※固定電話やIP電話は不可

受付センターに電話して確認番号を入力して登録完了

f:id:ryota-17:20170224235128p:plain

これで『e転居』の申込は完了です。

さすがにこんな情報で申請登録はできなかったので、この次のキャプチャはありません。確か良くある「受付を完了したよ、メールしといたよ」的な情報が表示されるだけだったと思います。

申込完了メールが届く

f:id:ryota-17:20170224235129p:plain

『e転居』の申込内容を確認する

f:id:ryota-17:20170224235130p:plain

f:id:ryota-17:20170224235131p:plain

実際に申し込んだ内容はこんな感じで表示されます。

まとめ

  • 『e転居』を使うと簡単に『転送届』を申し込める
  • 必要なのは「メールアドレス」と「携帯電話」だけ
    • 「メールアドレス」と「携帯電話」が無い人は従来通りの『転送届』を出すべし
  • 引越し先が決まったらすぐに『e転居』を出しておこう
広告を非表示にする
/* ブログタイトル:バブル */