読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良ジニアのスクラップブック

野良エンジニアによる雑記帳。技術、本、便利グッズなどを気の向くままに。

キッチン作業が最高に捗るおすすめの突っ張りキッチンラック(ステンレス製)

Amazon ライフハック キッチン 買って良かったもの
 あとで読む

こんにちは、野良ジニアです。

突然ですが、みなさん料理してますか?
今回は料理や洗い物が最高に捗るようになる、後から設置する突っ張りキッチンラックを紹介します。

キッチンラック導入前

僕は「料理が大好き!!」というわけではないですが、経済的な理由や健康面を気にして自炊しています。 ただ一人暮らしの物件ってキッチンが狭かったりして、「食材切るスペースが無くて面倒くさい」とか億劫になりませんか?

我が家は割とキッチン広めなのですが、それでも食材を置いたり、調味料を置いたり、フライパンを一度コンロからおろしたり、とかしてると、
「ああ、料理面倒くさいなぁ…カップ麺で良いか」
とかなっていました。

料理が面倒な理由をちゃんと考えてみた

ある時、「どうして料理が面倒くさいんだろう?」とちゃんと考えてみて、
「単純に作業スペースが足りないんじゃね?」 と気付きました。

そして、Google先生の力を借りてたどり着いたのが以下の商品です!
ベストコ ステンレス 突っ張りキッチンラック 2段

簡単な商品紹介

細かい説明は商品ページを見てもらうとして、主要なスペックだけまとめておきます。

   
(全体) 76cm
(ラック部分) 71cm
高さ 65~110cm
奥行き(全体) 26.5cm
奥行き(ラック部分) 24.5cm
商品重量 1.9kg
耐荷重(公称値) 10kg
耐荷重(非公式実験) 20kg

キッチンラック導入後

設置イメージ

f:id:ryota-17:20170205152516p:plain

こんな感じで良く使うキッチングッズは置いたり引っ掛けたりしています。
ラックはステンレスポールになっているので、S字フックを活用できます。
ラック下はこれまで通りに使えるので、洗剤や水切りカゴも置けます。

洗い物

f:id:ryota-17:20170205152518p:plain

水切りカゴに入らないようなフライパンや鍋などを置いて、そのまま水切りすることもできます。

調理中

f:id:ryota-17:20170205152517p:plain

一番上の段にiPadを置いて、クックパッドを見ながら料理してます。
二段目には調理途中の鍋を退避させたり、調味料や食材などを置いておくこともできます。

これが想像以上に作業がしやすいです!

負荷テスト

カレー10人前が入った鍋を置いても、びくともしませんでした。
実際どのぐらい耐えれるのかなー、と気になったのでダンベルでテストしてみました。

5kg:クリア

2.5kgプレートが2枚入っているダンベルを置いてみました。シャフトも入れると5kgの重さですが、特に問題なくクリアしました。

f:id:ryota-17:20170205152519p:plain

ダンベル形状のせいで、ポール2本にだけ負荷がかかってしまい、若干のたわみは発生してます。

10kg:クリア

続けて公称値の10kgをテスト、5kgプレートを2枚置いてみました。こちらも特に問題なくクリアです。

f:id:ryota-17:20170205152520p:plain

この状態で突張り部分を引っ張ったり揺らしたりしてみましたが、全く崩れる気配はありませんでした。

20kg:クリア(※要注意)

10kgも問題なくクリアして、まだまだいけそうな雰囲気だったので20kgでテスト。5kgプレート4枚を、上段と下段に分けて置いてみました。公称値の2倍だったので「さすがに無理かな…」と思ったのですが、クリアしちゃいました。

f:id:ryota-17:20170205152521p:plain

※ただし、この状態で突張り部分を揺らしたところ、足がずれてしまいそうな感覚がありました。しっかりと突っ張っておく、足部分に滑り止めを挟んでおく、などしておけば問題ないかもしれません。

注意事項とか

  • 今回、我が家では20kgの負荷をかけても問題ありませんでしたが、各家庭のキッチン周りの 素材/材質 によっては、思ったよりも耐えられないということもあると思います。使用の際には十分にご注意ください。
    決して僕のようにダンベルを置いてみるとかしないでください

  • Amazonのレビューを見ていると、「突っ張ることを考えると高さ100cmが限界」というコメントがありました。我が家は高さ90cmなので全く問題なかったですが、高さが100cm以上あるというご家庭では問題が起きるかもしれません。

まとめ

  • 食材、調味料、調理中の鍋が置けて作業スペースが確保できる
  • iPadでレシピを見ながら調理できる
  • 鍋などの大きな洗い物をそのまま水切りできる
  • 10kg(~20kg)ぐらいは耐えれるので、何でも置ける

ということで、キッチン作業が最高に捗るのでオススメです!!

おまけ

一段版

使ったことないですが、同商品のラック1段版もあります。こちらは1段になる代わりにワイヤーネットが付いてくる模様。

けどワイヤーネットとか100均にもあるし、何故か1段の方がお値段高いし、2段の方が作業スペースガッツリ確保できるし、個人的には2段がオススメです!

途中で出てきた商品たち

iPad本体を回転させられる、iPadを立てかける溝と滑り止め付きでかなり良いです。
ケース開閉時の自動スリープにも対応しています。


  • 北陸アルミ フライパンカバー

カバー内側が段々になっていて、22, 24, 26cm のフライパンにフィットします。
中央部分がガラスになっているので、中の様子が確認できます。
取っ手部分を支えにして自立も可能です。


  • IROTEC ダンベル 60kgセット

2.5kg(シャフト単体)~30kg まで調整可能なダンベルセットです。

広告を非表示にする
/* ブログタイトル:バブル */